フェルガード(フェルラ酸)サプリメントで認知症予防・治療

フェルガード,認知症サプリメント

「フェルガード」というサプリメントを知っていますか?

近年の研究により、「フェルガード」をサプリメントとして取り入れることで、認知症の進行抑制・改善、MCI(軽度認知障害)から認知症への移行予防といった効果が期待できることが分かっています。

ここでは、「フェルガード」というサプリメントの成分や認知症予防・治療への効果について確認していきますので、是非参考にしていただければと思います。

サプリメントは、悪までも健康補助食品であり、医薬品とは異なることにご留意下さい。

フェルラ酸を含んだ認知症のサプリメント

フェルガードの成分と効果

フェルラ酸,米ぬか

「フェルガード」とは、「フェルラ酸」と「ガーデンアンゼリカ」の2つの成分が配合されたフェルラ酸含有サプリメントです。

それでは早速、2つの成分「フェルラ酸」と「ガーデンアンゼリカ」とは、どのような成分でどのような効果があるとされているのか確認していきましょう。

フェルラ酸
フェルラ酸は、ポリフェノールの一種で米ぬか等の植物の細胞壁から摂れます。これまでも、各種ポリフェノールには認知症の予防・治療効果があることが報告されており、フェルラ酸にも強い抗酸化作用を持つことが分かりました。フェルラ酸がアルツハイマー型認知症の原因物質であるアミロイドβの凝縮を妨げる働きがあるとされています。
ガーデンアンゼリカ
ガーデンアンゼリカは、別名「西洋トウキ」とも言い、名前からも分かる通り、ヨーロッパを中心に、薬用・食用ハーブとして用いられてきた植物です。ガーデンアンゼリカには、滋養強壮や消化促進に優れた薬効があるとされています。また、新たな脳神経細胞の生成を促す効果もあるとされています。

フェルガードサプリメントの認知症への効果

  作用 効果
フェルラ酸

強い抗酸化作用

アミロイドβの凝縮を阻害
 ガーデンアンゼリカ 脳神経細胞の再生 脳内細胞アストロサイトが脳神経細胞ニューロンになるのを促進

認知症に対するフェルラ酸含有サプリメントの臨床試験

認知症サプリメント臨床実験

フェルラ酸含有サプリメントのアルツハイマー型認知症への予防・改善効果は、臨床試験においても確認されています。ここでは、朝日新聞の記事を抜粋し、そのフェルラ酸含有サプリメントの認知症の予防・治療効果を確認していきましょう。

アルツハイマー進行米ぬかに抑制効果

米ぬかから抽出された天然ポリフェノールのフェルラ酸に、アルツハイマー病患者の認知機能の低下を抑える効果がある、という臨床結果が26日に発表された。これまでも各種ポリフェノールやビタミンなどの認知症の改善・予防効果が報告されているが、フェルラ酸の臨床試験で効果が確認されたのは国内で初めてという。

発表したのは中村重信・広島大名誉教授。試験には、神奈川県や岡山県などにある八つの認知症の医療機関が参加、アルツハイマー病の通院患者143人とその家族の協力を得て、フェルラ酸入りの健康補助食品を9ヵ月投与した。

試験前と試験開始から3ヵ月ごとに、認知機能検査を行った。症状の変化を得点に換算して調べるやり方で、軽度、中度、重度の三つのグループに分けて調査した。

アルツハイマー病の患者の認知機能は通常、時間の経過とともに低下し続けるのに、軽度のグループは試験終了まで改善の状態が続き、中度のグループも6ヶ月後まで改善の状態が続いた重度のグループは3ヵ月後まで横ばい状態で、その後は低下した。中村名誉教授は「比較的軽度の患者では効果が期待できることを示している副作用が無いことも確認された」としている

(2008年10月27日、朝日新聞、松本健造)

※この臨床実験で使用されたフェルラ酸含有サプリメントは、韓国サイジェニック社のANM176が使用されました。その後日本で開発されたフェルラ酸含有サプリメント「フェルガード」でもほぼ同じ効果が期待できるとされています。

なんと、この臨床実験では、認知症の治療薬である「アリセプト」で改善効果が見られなかった方に対しても、「フェルラ酸含有サプリメント」により、認知症の予防・改善効果が確認されたのです。また、「フェルラ酸含有サプリメント」は、試験管やマウスを使った動物実験でも、記憶力の向上やアルツハイマー型認知症の原因である老人斑の阻害効果があることが確認されています。

>>アリセプトの効果と服用方法

フェルガード(フェルラ酸含有サプリメント)の飲み方

認知症の予防でサプリメント

fukuyou

臨床実験の結果から分かる通り、「フェルガード(フェルラ酸含有サプリメント)」は認知症の予防や軽度の認知症の方の為のサプリメントとして使用するのが理想です。

認知症のタイプとフェルガードのタイプ

「フェルガード(フェルラ酸含有サプリメント)」は、「フェルラ酸」と「カーデンアンゼリカ」の成分配合割合の違いで品名が変わり、用法も変わってきます。ここでは、「フェルガード(フェルラ酸含有サプリメント)」のラインナップの中の「Newフェルガード」と「フェルガード100M」の成分の配合割合と対象者のタイプを見ていきましょう。

  成分配合割合 対象患者のタイプ
Newフェルガード フェルラ酸50%とガーデンアンゼリカ50% アルツハイマー型認知症、正常圧水頭症、嚥下障害
フェルガード100M フェルラ酸80%とガーデンアンゼリカ20% アルツハイマー型認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭型認知症(ピック病)

「フェルガード(フェルラ酸含有サプリメント)」は、副次作用として易度や怒りっぽくなるなどの陽性症状が現れることがあります。また、レビー小体型認知症は、薬が効きやすい「薬剤過敏性」がある為、興奮系の作用がある「ガーデンアンゼリカ」を20%減らした「フェルガード100M」を用いるのが一般的です。

服用量に関しては、医師と相談し調整しましょう。

レビー小体型認知症については「レビー小体型認知症とは?その原因や症状を大解剖
アルツハイマー型認知症については「アルツハイマー型認知症|症状や原因~治療法を徹底解説」で詳しく解説しております。

注意点

「フェルガード(フェルラ酸含有サプリメント)」は、認知症への効果が確認されています。しかし、あくまで「フェルガード(フェルラ酸含有サプリメント)」は、サプリメント健康補助食品であり医薬品ではないので、医療保険が適用されません。逆に、医薬品では無い為、ご家庭でも認知症の予防に「フェルガード」を使用してもらえます。

サプリメント以外にも認知症の予防・改善に役立つ食事について「食の改善で認知症や若年性アルツハイマー病予防!効果的な食べ物を大公開」で詳しく解説しております。

フェルラ酸含有サプリメントの販売先

フェルガードは、株式会社グロービアが販売しています。

Amazonでも、フェルガードの類似製品が販売されているようです。ご購入の際には、評価などを参考に個人責任でお願いいたします。当サイトでは、製品の効果や責任について一切負いかねません。

<参考サイト及び文献>

コメント

コメントを投稿する

計算の答えを半角数字で入力してください * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.